前へ
次へ

買取の査定は何分ぐらいかけて行われるか

買取の所要時間は、物によって異なります。
複雑な物品ですと、時間もやや長めになってきます。
例えばブランド物などは、買取の査定はあまり時間がかかりません。
物の状態を色々確認する事にはなりますが、せいぜい数分前後で査定は完了します。
それに対して自動車の場合は、やや時間がかかります。
具体的な所要時間は、買取店によって異なりますが、だいたい10分から15分ほどかかる事が多いです。
というのも自動車の場合は、ブランド物よりは複雑な構造をしています。
査定時に確認すべき箇所も多いですから、どうしても時間が長くなる訳です。
不動産物件の場合は、さらに時間が長引く傾向があります。
大抵の不動産業者では、数十分から1時間ほどかけて査定を行うからです。
ですから買取の査定に何分ほどかかるかは、物品次第ではあります。
しかし、さすがに2時間や3時間かけて査定が行われる事はありません。
どれだけ長くても、せいぜい1時間ぐらいになります。

Page Top